ここから本文です

ホンダと『少年ジャンプ』がコラボ 人気作品の世界をドライブ体験

7/6(木) 17:27配信

オリコン

 本田技研工業(ホンダ)が、新型フィットのプロモーションの一環として、創刊50周年の『週刊少年ジャンプ』(集英社)とタイアップしたイベント「NEWフィット × 少年ジャンプ バーチャル ドライブゲーム~マンガの世界をドライブ~」が、9日まで東京・六本木ヒルズの大屋根プラザにて開催する。

【写真】NEWフィットで、「ドラゴンボール」バーチャル ドライブ体験

 同イベントでは『ドラゴンボール』、『ONE PIECE』、『キン肉マン』など、『少年ジャンプ』の歴代人気作品のキャラクターがラッピングされた新型フィットの展示など多彩なコンテンツを用意。子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる内容となっている。

 中でも注目は、人気作品の原画の世界を新型フィットに乗車して体感できるバーチャルドライブゲーム。好きな作品を選択してゲームをスタートし、ウィンドウに映し出される各作品の世界をフィットでバーチャルドライブしながら、画面に表示される赤い玉を集めて、ゲームをクリアしていくというもの。

 早速、フィットに乗り込み、どの作品にするか迷いながらも、『ドラゴンボール』を選択して、ゲームスタート。ドライブゲームのように、ハンドルを握って、左右に車体を動かしていく。もちろん車は動かないのだが、本物の車体ならではのリアリティで漫画の世界を運転している感覚になるのが実に面白い。その中で、主人公・孫悟空が初めてスーパーサイヤ人になる場面など、次々と名シーンのコマが出現。設定されたエネルギーがあるのだが、赤い玉に当たると回復し、青い玉に当たると減少するため、赤い玉ゲットに専念。見事にクリアし、続けて『銀魂』、『NARUTO』の合計3作品の世界をドライブ体験した。

 最後に、ユーザーの撮影タイムがあり、別モニターに体験した3作品がデザインされたものが表示される。そのほか、会場内で撮影した写真を「#FIT_JUMP」のハッシュタグと一緒にTwitter、Facebookに投稿したユーザー限定で、写真を限定フレーム付きのプリントにしてプレゼントするというサービスもファンにはたまらないものとなっている。

 この大屋根プラザでのイベント終了後は、会場を六本木ヒルズ内ヒルズカフェに移して、7月15日~8月27日まで開催される。

最終更新:7/6(木) 17:27
オリコン