ここから本文です

熱い戦い7日開幕 高校野球福島大会

7/6(木) 8:57配信

福島民報

 夏の甲子園を目指す第99回全国高校野球選手権福島大会は7日、福島市のあづま球場をメインに開幕する。初日は午前10時から同球場で開会式、正午から開幕試合の安達-福島南を行う。
 あづま球場のほか、福島市の信夫ケ丘球場、白河市の白河グリーンスタジアムと表郷天狗山球場、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)、会津若松市のあいづ球場、いわき市のいわきグリーンスタジアムの7球場でトーナメント戦を繰り広げる。決勝は22日午前11時からあづま球場で行う。
 安達東・川俣、会津西連合(西会津・猪苗代・坂下・湖南)、好間・遠野・四倉の連合3チームを含む78チーム、84校が出場する。シード順は聖光学院、東日大昌平、いわき光洋、日大東北、学法石川、福島東、福島商、小高産業技術。
 福島大会の優勝チームが出場する全国高校野球選手権大会は8月7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。 

福島民報社

最終更新:7/6(木) 12:09
福島民報