ここから本文です

森本稀哲氏、オールスターのピッコロ大魔王コスプレ代は先輩・新庄持ち

7/5(水) 23:58配信

AbemaTIMES

 元プロ野球選手で野球解説者の森本稀哲氏が、オールスターゲームで行ったパフォーマンスの裏話を明かした。

 森本氏は初出場となった2006年のオールスターゲームで、ドラゴンボールの「ピッコロ大魔王」に扮した特殊メイクを披露している。森本氏の風貌を活かしつつ、“仮装”の域をはるかに超えたクオリティを見せた同メイクは当時大きな話題となった。7月5日のAbemaTV「横浜DeNA対阪神10回戦」の中継で解説中、森本氏は「新庄さんが『初出場だし、何かやる?』という感じになって」と当時のチームメートで自身が大きな影響を受けた新庄剛志氏の発案だったと語った。そこから詳細を詰め、新庄氏が特殊メイクのアーティストを呼んだのだが、ハリウッドでも特殊メイクを担当しているほどの人だったという。

 森本氏はさらに、「あれいくらかかったんだろう」と特殊メイクの費用は新庄氏持ちだったと告白。「(お金のことは新庄氏と)まだ話してないですね」としつつ、「まさか突然『返せよ』なんて言うことはないとは思いますけど」と笑った。

最終更新:7/5(水) 23:58
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/27(木) 5:50