ここから本文です

「民間とウィンウィンの関係を」くまモン“活躍”アイデア求む!! 熊本県、ラボ開設へ

7/6(木) 11:03配信

qBiz 西日本新聞経済電子版

 熊本県は、全国やアジアで人気を集める県のPRキャラクター「くまモン」の活躍の場を広げるアイデアを、企業や大学から募る「くまモンラボ」を県庁内に開設し、メンバーを公募する。スマートフォンのアプリ開発や、アニメ化、海外での新たなプロモーション展開などを想定している。

 企業などからの提案を基に県が「フェロー」に認定。県の担当課と打ち合わせながら商品開発を進める。試作などの費用の一部を、県が補助する。蒲島郁夫知事は5日の定例記者会見で「行政の壁を破り、新たな展開を図る。民間とウィンウィン(相互利益)の関係をつくりたい」と述べた。

 くまモンは、2016年の関連商品の売上高が1280億円に達した。フランス観光親善大使にも就任するなど海外でも認知度が高まっている。問い合わせは、県知事公室くまモングループ=096(333)2133。

西日本新聞社