ここから本文です

大坂なおみ ウィンブルドン初の3回戦進出、第22シード撃破<女子テニス>

7/6(木) 0:13配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は5日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク59位で19歳の大坂なおみが第22シードのB・ストリツォワ(チェコ共和国)を6-1, 0-6, 6-4のフルセットで破り、大会初の3回戦進出を果たした。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

この日、大坂は強烈なストロークでストリツォワを圧倒し、第1セットを先取。しかし、第2セットでは1ゲームも取れずに落としてセットカウント1-1に。

流れがストリツォワに傾きつつあったが、ポイントを獲得する度に声をあげて自身を奮い立たせ、1度のブレークに成功して勝利を手にした。

3回戦では、第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)とワン・チャン(中国)の勝者と対戦する。

昨年のウィンブルドンを膝の故障で欠場したため、今回が初出場だった大坂は、1回戦でS・ソリベス=トルモ(スペイン)をストレートで下して2回戦へ駒を進めていた。

昨年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の本戦出場を果たし、当時18歳ながら3回戦進出の快進撃を見せた。

その後も、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で3回戦へ進出。

前哨戦のAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、WTAプレミア)では、2回戦で元世界ランク1位のC・ウォズニアッキ(デンマーク)にストレートで敗れていた。

tennis365.net

最終更新:7/6(木) 0:13
tennis365.net