ここから本文です

【動画】福岡・大分 特別警報継続 大雨に最大級の警戒を(6日7時更新)

7/6(木) 7:26配信

ウェザーマップ

 きょう6日(木)も、梅雨前線が西日本に停滞し、九州北部地方を中心に大雨となるでしょう。午前6時現在、福岡県と大分県には、大雨特別警報が発表されており、最大級の警戒が必要です。

 きょうも九州地方を中心に活発な雨雲がかかり、一時的には雷を伴って、息苦しくなるような、猛烈な雨が降る所があるでしょう。その状態があすの朝にかけても続くおそれがあります。あす朝までに予想される雨の量は、多い所で、九州北部地方で250ミリと、さらに総雨量が増えるでしょう。
これまでの大雨で、広い範囲で地盤が緩んでいるため、土砂災害に最大級の警戒をしてください。また、低い土地の浸水や、川の増水・氾濫にも厳重な警戒が必要です。

 一方、近畿から東の地域では、晴れ間もあるでしょう。ただ、関東では内陸部を中心に、午後は大気の状態が不安定です。にわか雨や急な雷雨にご注意下さい。(気象予報士・宮崎由衣子)