ここから本文です

青森県産ホタテ3年連続100億円突破/4~6月販売額

7/6(木) 11:27配信

デーリー東北新聞社

 青森県漁業協同組合連合会が5日にまとめた県産ホタテガイの2017年度水揚げ実績(6月末現在)によると、今年4月から6月までの販売額は前年同期比91%の105億2522万円(税抜き)で、3年連続で100億円を突破した。水揚げ数量は同67%の4万4773トンにとどまるものの、北海道の減産で半成貝の単価が前年を上回り、販売額は好調に推移した。

 県漁連ほたて課によると、17年度の半成貝は16年秋に稚貝の分散作業がしけで遅れたため、成育不良やへい死が発生して前年度に比べて減産となっている。成貝も昨年の台風の影響などで数量が伸びていない。

 県産ホタテガイは16年度、成育が順調だった上、北海道の減産で単価が高かったため、水揚げ数量11万1489トン、金額235億7千万円となり、共に過去最高を更新した。

 同課の担当者は17年度の最終的な販売額について、「150億円前後になるだろう」としている。

デーリー東北新聞社