ここから本文です

【インド】伊藤忠丸紅鉄鋼の印合弁、ハリヤナ州で17年度内に稼働へ

7/6(木) 16:36配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 JSWスティールは伊藤忠丸紅鉄鋼との合弁企業が進めるハリヤナ州の施設について、2018年3月までに操業するとの見通しを明らかにしている。PTI通信が7月3日付で報じている。

 JSWスティールは、鉄鋼の加工および販売を行う合弁企業JSWMIスティール・サービスセンターに関して、「ハリヤナ州パルバルのサービスセンター(年間加工能力18万トン)についてのプロジェクト作業は始まっており、17年度末までに稼働する見込みだ」とする声明を発表。施設は、熱延鋼板、冷延板、被覆鋼板など平鋼製品の加工を手掛け、自動車や白物家電のほか建設用に製品を提供するとしている。