ここから本文です

大雨特別警報 新たに福岡県の大牟田市など5市2町に

7/6(木) 3:28配信

ウェザーマップ

 気象庁は、午前3時過ぎ、新たに福岡県の大牟田市など5市2町に大雨特別警報を発表した。引き続き、最大級の警戒が必要だ。

 活発な梅雨前線が九州付近に停滞しているため、昨日から福岡県・大分県で記録的な大雨となっていて、両県には大雨特別警報が発表されているが、午前3時10分には大牟田市・柳川市・筑後市・大川市・みやま市・大木町・広川町にも新たに大雨特別警報が発表された。また、6日午前3時現在、長崎県・佐賀県・熊本県にも活発な積乱雲がかかっていて、土砂災害や河川の増水などに厳重な警戒が必要となっている。

大雨特別警報とは

 大雨特別警報は、その地域で数十年に一度の記録的な大雨となっていて、命に関わる重大な災害が迫っている状況の際に発表される。最大級の警戒が必要となる。