ここから本文です

iPhone 8は急速充電に対応するも、やっぱり付属の充電アダプターはType-Aの5Wかも

7/6(木) 12:11配信

ギズモード・ジャパン

高速充電アダプターは別売り…か?

ワイヤレス充電が搭載されるかもという噂や、Touch IDがなくなるという噂など、日に日に噂が絶えない次期iPhoneことiPhone 8。ここでiPhone 8の充電周りの情報に新たな更新が見られました。

【画像】iPhone 8は急速充電に対応するも、やっぱり付属の充電アダプターはType-Aの5Wかも

MacRumorsによると、iPhone 8には高速充電のためのUSB-C Power Delivery ICチップが埋め込まれはするものの、現行のiPhoneと同じくUSB Type-Aの5Wの電源アダプターが同梱されることになるかもしれないということがわかりました。ケーブルも現行どおり、Lightning - Lightningになるようです。今回の情報はお馴染みアナリストMing-Chi Kuo氏によるもので、信憑性は高いとみております。

これにより先日ギズモード・ジャパンでも取り上げた、BarclaysのアナリストBlayne Curtis氏の「USB-C Power Deliveryチップに対応した10WのUSB Type-C Lightningケーブルの充電アダプターが同梱する」という報道内容からの更新という形となります。となると、デフォルトで高速充電アダプタはつかないものの、別売りのアダプターでカバーすることになるのでしょうか?

引き続きワイヤレス充電の噂も生きていることを考えると、充電周りの諸々のグレードアップの恩恵を受けるには別途お金を積む必要がありそうですね。いちiPhoneユーザーとしては少し残念な情報。

とはいうものの、今のところ充電周りがグレードアップすることには変わりませんので、引き続き最新情報を追いたいと思います!

Image: ギズモード・ジャパン via Apple
Source: MacRumors

(Doga)