ここから本文です

豪雨被害で政府が関係閣僚会議開く

7/6(木) 19:27配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

政府は関係閣僚会議を開き、外遊中の安倍首相に代わって、麻生副総理が人命救助に全力を挙げるよう指示した。
麻生副総理は「事態は極めて深刻な状況にあるので、総理からの指示をふまえ、人命第一にしたうえで、政府一体となって、被害者の救命救助等の緊急対策に、全力を尽くしてもらう」と述べた。
麻生副総理は、今回の大雨を「異常事態だ」と述べ、政府として、人命救助や被害状況の把握に全力を挙げる考えを強調した。
政府は、警察、消防、自衛隊など、およそ7,500人態勢で対応にあたっていて、現地に政府の職員を送っているほか、すでにヘリコプター数機で、被害状況の確認などに努めている。
一方、稲田防衛相は、現地で人命救助や道路の復旧などにあたっている自衛隊員が、およそ1,600人にのぼることを明らかにした。

最終更新:7/6(木) 19:27
ホウドウキョク