ここから本文です

ワウリンカ破った21歳メドヴェデフは2回戦で惜敗<男子テニス>

7/6(木) 1:46配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は5日、男子シングルス2回戦が行われ、初戦で第5シードのS・ワウリンカ(スイス)を破る金星をあげた21歳のD・メドヴェデフ(ロシア)は予選勝者のR・ベーメルマンス(ベルギー)に4-6, 2-6, 6-3, 6-2, 3-6のフルセットで敗れ、惜しくも四大大会初の3回戦進出とはならなかった。

【錦織vsバウティスタ=アグ 1ポイント速報】

2日前のセンターコートで四大大会3勝のワウリンカを破る番狂わせを演じた世界ランク49位のメドヴェデフは「芝のシーズンは自信があり、自分のプレーは芝に合っている」と意気込んでいたが、この日はサウスポーのベーメルマンスに屈して2時間50分で力尽きた。

今年1月のエアセル・チェンナイオープン(インド/チェンナイ、ハード、ATP250)でツアー初の決勝進出を果たしたメドヴェデフは、前哨戦のAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)で4強入りし、世界ランキングで自己最高の49位へ浮上して今大会へ乗り込んでいた。

勝利したベーメルマンスは3回戦で、K・アンダーソン(南アフリカ)とA・セッピ(イタリア)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:7/6(木) 1:47
tennis365.net