ここから本文です

甲子園目指す地元チーム紹介 宇部西高

7/6(木) 14:02配信

宇部日報

シード校打破を目標に

 粘り強く戦うことが今年のチームのスローガン。「守り勝つ」を合言葉に、守備練習に重点を置いて調整に励んだ。主戦の林田は右横手から直球、スライダーなど4球種を投げ分け、制球力も高い。リードする榎本は、配球を組み立てるとともに、内野手に指示を出す守備の司令塔。遊撃手の日下を中心に、守備陣は動き出しを早くし、組織的に守ることを意識している。

 攻撃面では、1番の岡が出塁できるかが鍵となる。積極的な走塁で相手にプレッシャーをかけ、日下、榎本、青山のクリーンアップを中心に点を取りにいく。バントの成功率向上など大会直前まで課題克服に取り組む。「技術面、体力面ともに向上するような練習を行っている。大会まで実直に続けたい」と畦森監督。シード校打破を目標に掲げ、チームの雰囲気づくりにも余念がない。練習でも声を掛け合い、連係づくりに励んでいる。

 日下翔太郎主将 失点を3点以内に抑え、後半まで粘って勝利をつかみたい。自分たちの野球でベスト8進出を目指す。

  責任教師 白石 竜也  監督 畦森 暢夫
 (投)林田 薫哉 3年 (上宇部)172 65  右・右
 (捕)榎本  陸 3年 (上宇部)168 75  右・左
 (一)松浦 蒔央 3年 (桃 山)173 60  右・右
 (二)西岡 滉貴 3年 (神 原)162 55  右・右
 (三)竹原 海斗 2年 (上宇部)165 55  右・左
◎(遊)日下翔太郎 3年 (小野田)168 65  右・右
 (左)住田  翔 3年 (西岐波)168 66  右・右
 (中)岡  成希 3年 (神 原)170 68  左・左
 (右)青山 拓磨 3年 (常 盤)172 65  右・右
 (補)藤井 太登 2年 (東岐波)168 60  右・右
 (〃)金子 龍紀 2年 (厚 南)168 72  右・右
 (〃)平井 昂心 2年 (桃 山)173 78  右・右
 (〃)原田 晴斗 2年 (高千帆)173 63  右・左
 (〃)木下 浩平 2年 (竜 王)165 58  右・右
 (〃)中野 宏哉 2年 (西岐波)173 65  右・右
 (〃)小門  大 2年 (東岐波)176 58  右・右
 (〃)秋本 廉斗 2年 (西岐波)173 58  右・左
 (〃)中尾 日向 2年 (東岐波)170 60  左・左
 (〃)竹田涼太朗 2年 (上宇部)168 55  右・右
 (〃)古賀 冴南 2年 (上宇部)168 60  右・左

最終更新:7/6(木) 14:02
宇部日報