ここから本文です

ミニ初のPHEVモデル「ミニ クーパー S E クロスオーバー オール4」国内導入へ

7/6(木) 15:11配信

オートックワン

MINIは、プレミアムコンパクトセグメントSAVとして初となるプラグインハイブリッドモデルである新型「MINI Cooper S E Crossover ALL4(ミニ クーパー S E クロスオーバー オール4)」を国内導入する。価格は479万円(消費税込)。

>>MINI Cooper S E Crossover ALL4のデザインを画像でチェック

ミニ クーパー S E クロスオーバー オール4は、最高出力136PS(100kw)、最大トルク220Nmを発揮する3気筒1.5リッターのMINIツインパワーターボガソリンエンジンに、最大出力88PS(65kw)、最大トルク165Nmの電気モーターが組み合わされた4輪駆動の新世代ハイブリッドモデルである。

6速オートマチックトランスミッションとの組み合わせにより、ガソリンエンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動し、悪路での走破性のみならず、停止状態からの加速性能、高速走行時の安定した動力伝達、高い効率を実現している。

CO2を全く排出しない電気モーターのみによって最長距離約42.4kmを走行することができる。後部座席の下には、電気モーターを駆動する電池容量7.6kWhのリチウム・イオン・バッテリーが収納されており、200V電源にて空の状態から約3時間での満充電が可能となる。

主要諸元

排気量:1,499cc

直列3気筒ガソリンエンジン

最高出力:136PS(100kw)/4,400rpm

最大トルク:220Nm/1,400-4,300rpm

リチウムイオン電池容量:7.6kWh

電気モーター出力:88PS(65kW)

電気モータートルク:165Nm

総合出力:224PS(165kW)

EV走行:最大42.4km

最高速度:125km/h

最終更新:7/6(木) 15:11
オートックワン