ここから本文です

穂積絵莉/加藤未唯組 ウィンブルドン複初戦突破ならず<女子テニス>

7/6(木) 2:09配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は5日、女子ダブルス1回戦が行われ、第16シードの穂積絵莉/ 加藤未唯組はM・アダムチャック(オーストラリア)/ S・サンダース(オーストラリア)組に1-6, 2-6のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

穂積/ 加藤組はこの日、先にブレークされるとそのまま流れを掴むことが出来ず、26分で第1セットを奪われる。続く第2セットでも先にブレークを許す展開となり、試合を通してわずか3ゲームしか取れず、59分で敗退となった。

ダブルスの世界ランキングで36位の加藤と41位の穂積は、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4進出。その後も下部大会で2度の優勝を果たすなどの活躍を見せていた。

また、加藤は今大会のシングルス予選に出場していたが、2回戦で敗れて本戦入りとはならなかった。

同日の1回戦では、二宮真琴/ R・ボラチョーバ(チェコ共和国)組と青山修子/ ヤン・ショウセン(中国)組が初戦を突破した。

tennis365.net

最終更新:7/6(木) 2:09
tennis365.net