ここから本文です

日産、フェアレディZが新型クラッチ採用で走行性能向上

7/6(木) 16:18配信

オートックワン

日産は、フェアレディZを一部改良し、7月6日より販売した。価格(消費税込)は390万7440円~640万1160円となる。

>>一部改良されたフェアレディZの写真はこちら

フェアレディZは、世界トップレベルの走行性能や、走りのために鍛え上げられたしなやかでダイナミックなデザインなど、あらゆるシーンで走る愉しさを満喫できる真のスポーツカーとして、ユーザーから高い評価を得ている。

今回の一部改良では、新色のボディカラー「カーマインレッド」を採用した他、エクステリアデザインを一部変更した。

また、車内からバックドアを開けることが可能なバックドアアウトサイドオープナースイッチを装備し、利便性が向上した。さらに、新型クラッチの採用により、更なるドライビングプレジャーの向上を図った。

エクステリアデザインは、ヘッドランプやリアコンビランプの輪郭をブラックハウジングで強調し、アウトサイドドアハンドルやリアバンパー下部をブラックにすることで、より精悍な印象とした。

新色の「カーマインレッド(CM)」は、宝石のような鮮やかさと華やかさを併せ持ち、見る角度によってダイナミックに色彩が変化する。バージョンSTとSグレードには、鍛造製法、ブラック塗装、切削光輝加工を施した、スタイリッシュで回転バランス性能にも優れた新デザインの「19インチアルミ鍛造ホイール」を採用した。

また、走行性能では、新型の高効率クラッチの採用により、クラッチペダル踏力が軽くなるとともに半クラッチコントロールの操作性が向上した。

さらに、合わせガラスの中間膜に遮音層を挟み、遮音性を向上させたフロントガラスを採用することで静粛性を向上させた。

NISMOグレードでは、転がり抵抗を20%低減した新タイヤを採用することで、フェアレディZを操る喜びを損なわず、低燃費とロードノイズの1db低減(50km/h時)を実現した。

最終更新:7/7(金) 16:51
オートックワン