ここから本文です

木質ペレット製造工場の建設断念 いわき、住民の理解得られず

7/6(木) 11:11配信

福島民友新聞

 いわき市遠野町の木質チップ製造・販売の遠野興産は5日までに、同市遠野町上遠野で進めていた木質ペレット製造工場の建設を断念した。工場には、県内産の樹皮などを燃料として燃やすボイラーがあり、排ガスに含まれる放射性物質への不安や騒音による影響を懸念する地元住民から、反対意見が上がっていた。同社は遠野地区以外での建設を検討する。
 同社によると工場は2月に着工しており、本年度中に完成する予定だった。
 同社は住民説明会で放射性物質は検出限界値未満であることなどを説明したが、住民らの理解を得られなかったと判断した。工場の事業費は20億円。地域に新規雇用を創出するための国の事業として10億円の補助を受け、地元から22人を採用する予定だった。同社は代わりの建設地を探す。

福島民友新聞

最終更新:7/6(木) 11:11
福島民友新聞