ここから本文です

観光列車「ろくもん」デビュー3周年で硬券入場券セット発売 しなの鉄道

7/6(木) 11:22配信

乗りものニュース

真田氏がテーマの観光列車「ろくもん」

 しなの鉄道は2017年7月4日(火)、観光列車「ろくもん」が今年7月11日(火)に運行開始3周年を迎えることから、記念入場券を発売すると発表しました。商品概要は次のとおり。

【画像】硬券入場券6枚が並ぶ台紙ナカ面

・名称
 観光列車「ろくもん」3周年記念入場券
・内容
 A型硬券(硬い厚紙のきっぷ)の入場券6枚+台紙
 (軽井沢駅、小諸駅、上田駅、戸倉駅、豊野駅、黒姫駅)
・発売期間
 7月8日(土)から2018年3月31日(土)まで
・発売額
 1140円
・発売箇所
 軽井沢駅、小諸駅、上田駅、戸倉駅、豊野駅、黒姫駅
 長野駅しなの鉄道きっぷうりば

「ろくもん」は沿線を代表する戦国武将、真田氏をテーマにした観光列車です。名前の由来は真田氏の家紋「六文銭」から。車体は真田幸村の「赤備え」をイメージした濃い赤を基本色とし、真田氏の家紋「六文銭」「結び雁金」「洲浜」などをゴールドや黒で配置しています。車内の床、イス、テーブルなどは長野県産の木材をふんだんに使用。デザインはJR九州の豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」などを手掛けた工業デザイナー、水戸岡鋭治さんが担当しています。

乗りものニュース編集部