ここから本文です

クールで難易度高め!佐賀の歴史ラップ、カラオケで全国配信

7/6(木) 15:55配信

佐賀新聞

「佐賀の砲口が世界にらみつける」「鯱の門から見渡す世界」

 佐賀県が明治維新150年を盛り上げようと制作したラップによるプロモーション曲「The SAGA Continues(ザ・サガ・コンティニューズ)」。県の特設サイトや動画投稿サイトで注目を浴びるが、さらなる認知度向上を目指し、全国のカラオケ店で配信される。県内では34店で楽しめる。

 大胆な教育改革や鉄製大砲製造など、藩主・鍋島直正の功績を「佐賀の砲口が世界にらみつける」「鯱の門から見渡す世界」などクールなリリック(歌詞)で紹介。若者たちに佐賀の歴史と文化をアピールする。

 ただ、カラオケで歌うには「曲の難易度は相当高い」(県担当者)。巧みに韻を踏みながら早いテンポのリズムに合わせて歌うのは至難の業だが、練習を重ねてマスターすれば、明治維新に果たした藩主の功績を実感し、古里への愛情も深まるに違いない。

最終更新:7/6(木) 16:01
佐賀新聞