ここから本文です

東上線の人身事故…死亡の女性2人は親子 歯型から判明/東松山署

7/6(木) 22:16配信

埼玉新聞

 3日に埼玉県の東武東上線高坂―東松山間の線路内で女性2人がはねられて死亡した事故で、東松山署は6日、2人はいずれも無職で鳩山町の74歳と46歳の親子だったと発表した。遺体の歯型から身元を特定した。

 現場から数十メートルの脇道には46歳女性が所有する白い乗用車が止まっており、鍵は現場から見つかっていた。2人は74歳女性の無職夫と3人暮らし。夫に事情を聞いたところ、2人が帰ってきていないことが分かった。

 同署は2人が自殺した可能性が高いとみて原因など調べている。遺書などは見つかっていない。

最終更新:7/6(木) 22:16
埼玉新聞