ここから本文です

自転車に車が追突、容疑の介護職員を逮捕 男性2人が重軽傷/神川

7/6(木) 22:28配信

埼玉新聞

 5日午後11時5分ごろ、埼玉県神川町関口の県道で、車道を自転車で走っていた同町の職業不詳男性(21)が後ろから来た乗用車に追突され、さらに前方を走っていた同町の大学生男性(21)に追突した。職業不詳男性は頭の骨を折るなどの重傷、大学生男性は両腕に軽いけがを負った。

 児玉署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車の群馬県藤岡市浄法寺、介護職員(20)を逮捕した。

 同署によると、現場は片側1車線で見通しの良い直線道路。幅員は片側3・5メートル。介護職員は親戚宅を訪問しての帰宅途中だった。

 介護職員は「脇見運転をしていて、前を走っていた自転車に衝突してしまった」などと容疑を認めている。同署で事故原因などを調べている。

最終更新:7/6(木) 22:33
埼玉新聞