ここから本文です

坂出郵船組、JFES製鋼管など鋼材荷役を開始

7/6(木) 11:32配信

日刊産業新聞

 港湾荷役の坂出郵船組(本社=香川県坂出市、綾政彦社長)は、坂出港・林田地区で建設を進めていた鋼材倉庫が完成し、4日から稼働を始めた。JFE物流と委託契約を結び、造船向けの鋼管、厚板、形鋼などJFEスチールの製造する鋼材を中心に、月間2100トン超を扱う。原木の扱いがなくなるなど、事業環境が変化する中、鋼材荷役を今後の主力事業の一つと位置付け、扱い量の増加を目指す。将来的には倉庫の新設・増築も視野に入れる。

最終更新:7/6(木) 11:32
日刊産業新聞