ここから本文です

暑い夏にこそぴったりの室内スポーツ「ボルダリング」に挑戦!

7/6(木) 21:30配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。
7月6日の放送では「室内でも楽しめるボルダリング」を紹介。

パーソナリティ・浜崎美保が、東京・昭島にある商業施設「モリパーク アウトドアヴィレッジ」を訪れ、ボルダリングに初挑戦した模様をお届けしました。

この日は、7月頭にもかかわらず最高気温35度の猛暑日でした。当日お世話になった施設内のクライミングジム&ヨガスタジオ「PLAY」は、ほどよく冷房が効いて天国のよう……。さっそく動きやすいスポーツウェアに着替え準備体操を終えた浜崎は、インストラクター指導のもと、高さ5メートル・幅56メートル(総延長)、都内最大級のボルダリング・ウォールに挑みます。

「まずは傾斜の少ない初心者コースから始めてみましょう。登るときは指定されたホールド(突起物)だけ使って登ります。コース以外のホールドには触らないよう気をつけて」とインストラクターがお手本を見せたあと、いよいよ浜崎がホールドに手をかけます。苦戦するかと思いきや、手足を器用に使い難なくゴール。これには思わずガッツポーズ!

しかし奥の深いボルダリング、そうやすやすとはいきません。次にアタックする頭上を覆うかのような傾斜では、ルート上のホールドが見つからず歩みを止めてしまいます。「右です、右足あげて!」とアドバイスが飛ぶも足が届かず、浜崎は「遠い! 足が上がらないです!」と悲鳴をあげます。結局、この挑戦は失敗に。

もちろんこのままでは終われません。その後には、持ち前の根性を発揮し見事に成功! 繰り返しの練習が結果につながるボルダリングにすっかり夢中の浜崎は「挑戦すればするほど次にいってみたいってなります」と意欲を見せます。そのやる気をインストラクターも高評価。「がんばりがいい。100点です!」。

この後も挑戦は続き、心地よい汗をかいた浜崎は「ボルダリングは映像でしか見たことがなくて、すぐ登れるんじゃ、って思っていました。でもやってみると体がうまい具合に動かないし、すごく頭を使うんだなって」、「ひとつひとつ課題をクリアするごとに達成感もあるので、やみつきになる理由が分かります。ちょっとハマりそう(笑)」と、この日の感想を口にしました。

さて、着替えを終えると後は帰路につくだけ。とはいえヘトヘトの体で荷物を運び、運転するのは思いのほかつらいもの……。ここでありがたいのが特設サイトでも紹介している NEW 日産エクストレイルの「リモコンオートバックドア」機能です。

1/2ページ

最終更新:7/12(水) 11:42
TOKYO FM+