ここから本文です

ナダル 3年ぶり3回戦進出、世界43位ヤングにストレート勝ち<男子テニス>

7/6(木) 6:08配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は5日、男子シングルス2回戦が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク43位のD・ヤング(アメリカ)を6-4, 6-2, 7-5のストレートで下し、3年ぶり8度目の3回戦進出を果たした。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

この日、ファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得したナダルは、トータルで5度のブレークに成功。第3セットではヤングの反撃を受けるも、最後は世界ランク2位の貫禄を見せて2時間11分で勝利した。

3回戦では、第30シードのK・カチャノフ(ロシア)と対戦する。両者は今回が初の顔合わせ。

今大会、ナダルは1回戦で同137位のJ・ミルマン(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

これまでのウィンブルドンでは2008・2010年に優勝。昨年は左手首の怪我を理由に欠場した。

今季は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では史上最多10度目のタイトルを獲得するなど、好調なシーズンを送っている。

順当に勝ち進んだ場合、4回戦で第16シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)、準々決勝で第7シードのM・チリッチ(クロアチア)か第9シードの錦織圭と対戦する組み合わせ。

tennis365.net

最終更新:7/6(木) 6:08
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ