ここから本文です

装苑×レスポのテキスタイルデザインコンテスト 審査員に津森千里ら

7/6(木) 18:43配信

CINRA.NET

『LeSportsac日本上陸30周年記念 テキスタイルデザインコンテスト』が、7月19日まで応募を受け付けている。

【もっと大きな画像を見る】

同コンテストは、日本上陸30周年を迎えるアメリカ・ニューヨークのバッグブランド・レスポートサックと、雑誌『装苑』による企画。レスポートサックのテキスタイルデザインを募集する。応募資格は、2018年3月31日時点で30歳以下のフリーランスのデザイナー、クリエイター、およびデザイナー、クリエイター志願者。

審査員は、レスポートサック・グローバルクリエーティブディレクターのダーシー・ジェンセン、津森千里(TSUMORI CHISATO)、アートディレクターの成田久、矢島沙夜子、モデルのSUMIREの5人と『装苑』編集部が務める。

グランプリに選ばれたデザインはレスポートサックが商品化し、日本国内のレスポートサック店舗で販売。受賞者はレスポートサックのニューヨーク本社アトリエに招待される。審査員賞受賞者には、自身がデザインした製品を贈呈。

グランプリは、審査員賞に選出された6点を製品化し、専用サイト内で行なわれるオンライン投票で決定する。東京・表参道のレスポートサック表参道フラッグシップストアでは製品を展示し、投票も実施。一般投票は9月、グランプリ発表は10月、商品の発売は2018年の4月以降を予定している。詳細は装苑ONLINE内の特設サイトを確認しよう。

CINRA.NET

最終更新:7/6(木) 18:43
CINRA.NET