ここから本文です

錦織 3回戦バウティスタ=アグを警戒「やりにくい選手」<男子テニス>

7/6(木) 10:20配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は5日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク122位のS・スタコフスキ(ウクライナ)を下した第9シードの錦織圭は試合後の会見で、3回戦で対戦する第18シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)について「やりにくい選手ではある」と警戒した。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

バウティスタ=アグと芝で初対戦の錦織は「意外と芝でも上手くプレーしている。バックハンドも安定していて、ミスも少ない。ラリーは自然と長くなると思う。その中で主導権を握らないと勝てないと思う。なるべく自分が攻撃的にプレーしたいです」と気を引き締めた。

この日、ネットプレーを得意とするスタコフスキを錦織は3時間15分で退けた。

会見の最後には「痛みなくプレー出来たので、問題ないです」と不安を払拭した。

大会4日目は日本勢男子から杉田祐一がA・マナリノ(フランス)と2回戦で対戦する。

tennis365.net

最終更新:7/6(木) 10:20
tennis365.net