ここから本文です

麻薬「Gメン」がノウハウ伝授

7/6(木) 12:10配信

ホウドウキョク

麻薬取り締まりでも、日ロが協力。講師に、麻薬「Gメン」も派遣した。
日本とロシアの麻薬捜査担当者が、アフガニスタンや中央アジアの国々の担当者16人をモスクワで2週間研修し、5日、その修了式が行われた。
アフガニスタンや中央アジアの麻薬は、世界的に広まり、テロ組織の資金源にもなっている。
日本政府は今回、麻薬「Gメン」で知られる厚生労働省の麻薬取締官を派遣し、捜査のノウハウを伝授した。
2012年から始まったこの事業は、2016年12月の日ロ首脳会談でも成果として挙げられ、継続することで合意している。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/6(木) 12:10
ホウドウキョク