ここから本文です

税収1.5%減で7年ぶりマイナス

7/6(木) 13:23配信

ホウドウキョク

7年ぶりのマイナスとなった。
財務省が発表した2016年度決算概要の見込みによると、税収は、55兆4,686億円と、前の年度に比べ、1.5%減った。
マイナスは、リーマン・ショック後の2009年度以来、7年ぶり。
主な内訳は、所得税が17兆6,110億円、消費税17兆2,281億円、法人税10兆3,289億円となっていて、2016年12月に下方修正した補正予算の見積額から、3,913億円減っている。
一方、歳入から歳出を差し引いた剰余金は、3,743億円だった。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/6(木) 13:23
ホウドウキョク