ここから本文です

船舶向けに「北ミサイル発射」と誤報

7/6(木) 16:53配信

ホウドウキョク

海上保安庁は、北朝鮮がミサイルを発射したとの航行警報を誤って発信したと発表した。
海上保安庁によると、5日午後8時45分ごろ、航行する船舶に対して注意を呼びかける航行警報の発信訓練中に、北朝鮮がミサイルを発射したとの警報を誤って発信した。
警報は、日本や東南アジアの海域を航行する各国の船舶に向けて出されたが、内部の指摘で発覚し、およそ40分後に取り消された。
これまでに、船舶からの問い合わせはないという。
海上保安庁は「原因を究明し、このようなことが二度とないよう対策を講じる」としている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/6(木) 16:53
ホウドウキョク