ここから本文です

高浜原発用「MOX燃料」、フランス出港

7/6(木) 19:38配信

ホウドウキョク

福井県の高浜原子力発電所で使用される「MOX燃料」を積んだ輸送船が、日本時間6日未明、フランスから日本に向けて出港した。
関西電力の高浜原発4号機で使われる「MOX燃料」は、「原子燃料工業」から委託を受けたフランスの原子力大手「アレバ」が製造したもので、日本時間の6日午前1時半ごろ、輸送船2隻で、フランス北西部のシェルブール港を出港した。
「MOX燃料」は、原発の使用済み核燃料から、再利用できるプルトニウムやウランを化学的に取り出し、混ぜ合わせた混合酸化物で、5月に再稼働した高浜原発のプルサーマル発電に使われる。
輸送中は、警備を受けながら、およそ2カ月かけ、日本に到着する見通し。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/6(木) 19:38
ホウドウキョク