ここから本文です

生鮮食品宅配サービスで業務提携

7/6(木) 23:09配信

ホウドウキョク

生鮮食品の宅配サービスで業務提携。
セブン&アイホールディングスと、オフィス用品・通販大手のアスクルは、インターネット通販事業で業務提携し、宅配サービス「IYフレッシュ(仮称)」を始めると発表した。
アスクルの物流網を活用し、生鮮食品や「セブンプレミアム」などの商品を前日の夜までに注文すれば、翌日に届くサービスで、配送時間を1時間単位で指定できる。
2017年の11月末から、東京の新宿区と文京区でスタートし、2018年中には、23区に拡大する予定。
セブン&アイホールディングスの井阪社長は、「商品、物流の幅、システム、物流でシナジーが生まれる。顧客のニーズにしっかり応え、ビジネスを拡大したい」と述べた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/6(木) 23:09
ホウドウキョク