ここから本文です

中井町が公共施設の命名権導入 事業者を随時募集

7/6(木) 23:23配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県中井町は本年度、ネーミングライツ(命名権)を導入する。主に町民が利用する公共施設を対象に、事業者が愛称を付けたい施設を選び、命名権料とともに提案する方式を採用。事業者を随時、募集している。

 スポーツ施設や文化施設、公園などが対象。中井中央公園(同町比奈窪)は、パークゴルフ場や水辺の広場など園内の施設単位で応募できる。庁舎や小中学校、こども園、保健福祉センターは対象外で、指定管理者制度を導入している施設は指定管理者らとの協議が必要となる。

 期間は原則3年以上で、20文字以内の愛称を、年額の命名権料とともに提案する。町総務課と事前相談をした上で応募。副町長を委員長とする選考委員会が審査する。同課は「企業のノウハウを活用し、町の施設の知名度を上げ、集客力を高めたい」と話している。

 事前相談申込書、応募申込書とも町のホームページから入手できる。問い合わせは、同課電話0465(81)1111。