ここから本文です

奈良の堀内果実園、初めての直営店

7/6(木) 7:00配信

Lmaga.jp

国産・完熟・無添加のドライフルーツやコンフィチュールなどの加工品で人気を博している奈良吉野の「堀内果実園」が6月24日、奈良市三条通りに初の直営店をオープン。果樹園直送の完熟フレッシュフルーツを使用したフルーツサンドやスムージー、コールドプレスジュースなどが楽しめるイートインスペースを設けた「くだものスタンド」だ。

【写真】フルーツがあふれんばかりのデリサンド

東大寺・興福寺・春日大社などの有名観光地からも近く、近鉄・JR奈良駅からもアクセスしやすい好立地。堀内社長ご夫妻は、「五條(吉野)の魅力をフルーツから多くの方に知ってもらい、ぜひテイクアウトして、近くの猿沢の池でランチを」と話す。

堀内俊孝社長が「日本一」と自信を持っておススメするのが、Aサンド(りんご&えびwithアボガドディップ)とPサンド(パイナップル&ベーコンwithカレーマヨネーズ)。ごろっとカットした果物と相性の良い素材をあわせたこの「デリサンド」の開発のため、全国のフルーツサンドを社長自ら食べ歩いたという。

同果実園は、生活雑貨の卸などを手掛ける「中川政七商店」のブランドパートナー。同社が手掛ける事業コンサルティング・サポートを受け、今回のオープンとなった。営業は10時から19時まで。

取材・文・写真/いずみゆか

最終更新:7/6(木) 13:09
Lmaga.jp