ここから本文です

家族で乗れる「SLマン」神戸で運行

7/6(木) 16:00配信

Lmaga.jp

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」(神戸市中央区)で、『ロードトレイン「SLマン」』が7月4日から期間限定で運行される。3日に出発式がおこなわれ、参加親子のうち150組が体験乗車を楽しんだ。

【写真】出発する時には「さあ、出発だ~!」、曲がる時には「もうすぐ曲がるよ~、気をつけて」など、おしゃべりもしてくれるSLマン ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

蒸気機関車の「SLマン」は、重い荷物を運んだり、アンパンマンの仲間たちを乗せたりする働き者で、登場回数も多い人気のキャラクター。レールのない場所でも走れ、空を飛んだり、水に潜ったり、なんと宇宙にも行ける、頼もしい存在だ。ロードトレイン「SLマン」は、同施設で昨年夏に続き2回目の運行となり、神戸の夏のイベントとして小さな子どもを持つママに注目されている。大観覧車横の「SLマンのりば」から出発し、ミュージアム南の遊歩道を3~5分かけて1周する。

今年は、運行経路にアンパンマンやばいきんまんなどのパネルが配置され、親子でより楽しめるコースに。同施設広報担当の眞鍋順子さんは「ミュージアム内は、小さいお子さんが1人でも安全に遊べる動かない乗り物がありますが、ロードトレイン SLマンは、パパやママと一緒に安心して楽しんでいただける動く乗り物です。ミュージアムの外でも親子でアンパンマンの世界観を感じていただけると思います」と話す。

ショッピングモールのアンパンマン広場で開催された出発式には、子どもたちの元気な「SLマーン!」の声とともに「SLマン」が登場。約400人の親子らが、記念撮影やダンスを楽しんだ。乗車はミュージアム入館者が対象。チケットうりばで配布される乗車整理券(無料・なくなり次第終了)が必要となる。期間は10月1日まで。

取材・文・写真/太田浩子

最終更新:7/6(木) 16:00
Lmaga.jp