ここから本文です

星野源がツアー中に新曲をやらない? その理由にファンも納得「それこそ粋です、星野源!」

7/6(木) 7:00配信

E-TALENTBANK

4日深夜放送のラジオ番組、ニッポン放送の「星野源のオールナイトニッポン」で、星野源がニューシングル『Family Song』を現在開催中の初の全国アリーナツアー“星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』” では披露しないと明言した。

番組では『Family Song』について次週の放送時にフルバージョンを流すことを発表した星野だったが「ひとつ言っておかなきゃいけない」と前置きをして、先日行われたアリーナツアーの新潟公演での出来事について語りはじめる。

星野によると新曲を発表したあとだったこともあり、会場では観客より「やってー」とリクエストを受けたが、それを断ったのだという。

星野は「ツアーの途中から1曲足すというのは、その前の会場の人とかがやっぱりかわいそうだし、ちょっと違うなという。なるべくメニュー変えたくないなぁということで」と理由を語り「今回の『Continues』のツアーの中では『やらない』という感じでございます」と言い切った。

この発言にTwitterでは「それこそ粋です、星野源!」「ほんと、泣ける 温かい」といった称賛の声や「全会場全公演同じパフォーマンス、はホントは求めたい」という声も寄せられた。

星野のシングル「Family Song」は8月16日に発売予定。同曲は7月12日からスタートする日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』の主題歌にも決定している。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/6(木) 7:00
E-TALENTBANK