ここから本文です

ラベンダーの色と香り楽しむ 立山・上市でイベント

7/6(木) 17:38配信

北日本新聞

 カラー&アロマコーディネーターの高須佳美さん(富山市)が案内する「色と香りで楽しむラベンダー散歩」が6日、立山町のグリーンパーク吉峰と上市町保健福祉総合センターで行われた。県内外から集まった10人がラベンダーの心身への効用を学び、香りと華やかな見た目を楽しめる「ラベンダースティック」を作った。

 高須さんが旬を意識して企画する「くゆら倶楽部」の活動の一環。参加者はグリーンパーク吉峰でラベンダーを摘み取り、上市町保健福祉総合センターに移動した。

 同センターでは高須さんが、ラベンダーについて講演した。紫が特別な染料を使った高貴な色だった歴史に触れ、癒しの効果を紹介。傷や病気などに幅広く作用することも説明した。ワークショップにはフラワーアーティストの川上香織さん(富山市)が加わり、参加者が花穂部分にリボンと茎を編み込む「ラベンダースティック」作りに挑戦した。北日本新聞社後援。

北日本新聞社

最終更新:7/6(木) 17:46
北日本新聞