ここから本文です

大分県日田市のオートポリス、6日12時時点で豪雨による施設・周辺道路への被害はなし

7/6(木) 12:52配信

オートスポーツweb

 大分県日田市にあるオートポリスが7月5日、公式サイトにコメントを掲載。現時点で福岡県と大分県で続く記録的な豪雨による施設や周辺道路への被害はないと発表した。

 九州北部では、5日(水)から前線が活発化し、各地で記録的な豪雨となっている。大分県も猛烈な雨が降り続いており、オートポリスがある日田市上津江町には、今後大雨による洪水や土砂災害の恐れがあるとして、6日(水)6時5分の段階で避難勧告が発令された。

 オートポリス周辺には現在も2016年に起きた地震の爪あとが残っており、豪雨の影響が心配されたが、サーキットの公式サイトでは、6日12時35分時点で「お問合せの多い7月5日からの大雨の件ですが、現在のところ近辺の道路や施設には被害はございません」との告知が掲載されている。

[オートスポーツweb ]