ここから本文です

精悍なスタイルと新色採用の『ニッサン・フェアレディZ』。エンジン特性を見直し、走行性能向上

7/6(木) 15:58配信

オートスポーツweb

 ニッサンは7月6日、“Z”でお馴染みの2シータースポーツカー『フェアレディZ』の改良モデルを発表し、同日より発売する。

【画像】改良型ニッサン・フェアレディZ

 先代のZ33型がスーパーGT500クラス、300クラスの両クラスで活躍。現行のZ34型もスーパー耐久シリーズに参戦するなど、モータースポーツとの関わりが深いフェアレディZ。

 今回発表、発売された改良型は、Zが持つ世界トップレベルの走行性能や、スポーティで精悍なデザインがさらに高められている。

 エクステリア・デザイン面ではヘッドライト、リヤコンビネーションランプの輪郭をブラックハウジングで強調。またドアハンドル、リヤバンパー下部をブラックにすることで、より力強く引き締まったデザインとなった。
 
 今回の改良型で新たに追加された新色、カーマインレッドは宝石のような鮮やかさを放つと同時に、見る角度によってダイナミックに色彩が変化する。バージョンS、バージョンSTグレードに採用される新デザインの19インチアルミ鍛造ホイールは、回転バランス性能とスタイリッシュを両立した。

 走行性能では、アクセルペダルとスロットルバルブ開度の特性を見直し、中間開度でのトルクアップならびに高回転域でのトルク低下を改善。これにより中間加速性能の向上と伸びのある加速感を実現させている。

 エンジンの駆動力をドライブシャフトに伝達するクラッチには、新型の高効率クラッチを採用したことで、クラッチペダルの踏力が軽くなるとともに、半クラッチ時の操作性が向上。

 このほか、車内からバックドアを開けられるバックドアアウトサイドオープナースイッチ、SRSカーテンエアバッグの展開容量の拡大、遮音性を高めたフロントガラスの採用など、安全性と操作性そして走りの楽しさを増幅させる各種装備が加えられている。

 メーカー希望小売価格は、390万7440円~640万1160円(税込)。

WEBカタログ:http://www.nissan.co.jp/Z/



[オートスポーツweb ]