ここから本文です

レディオヘッド、初めて“Let Down”をセットリストの最初に演奏。直前で会場変更も

7/6(木) 18:15配信

rockinon.com

レディオヘッドがマンチェスター・アリーナにて2日間の開催を予定していたライブだが、日程を1日のみに変更し、会場もより大規模なオールド・トラッフォードを使用して行ったという。

しかも今回のこのライブでは、バンド史上初めてセットリストの最初に“Let Down”を演奏したことが話題になっている。

現在、一般のアカウントが撮影した映像がYouTubeで公開されている。



バンドは他にも、6月23日にリリースされた『OK コンピューター OKNOTOK 1997 2017』に収録の“I Promise”も演奏したとのことだ。

また、バンドが演奏するザ・ホワイト・ストライプスの“Seven Nation Army”のリフに合わせて、観客が「Oh Jeremy Corbyn」と合唱する一幕もあったという。

その様子は、ツイッターへの一般のアカウントの投稿で観ることができる。


この合唱はイギリスの労働党支持者の間ではお馴染みのものとなっており、グラストンベリーの会場でも複数のアーティストの出演時に歌われていた。


この日のセットリストは以下の通り。

1. Let Down
2. Lucky
3. Ful Stop
4. Airbag
5. 15 Step
6. Myxomatosis
7. All I Need
8. Pyramid Song
9. Everything in Its Right Place
10. No Surprises (この後「Oh, Jeremy Corbyn!」の合唱が起こった)
11. Bloom
12. Identikit
13. Weird Fishes/Arpeggi
14. Idioteque
15. You and Whose Army?
16. Bodysnatchers
17. 2 + 2 = 5

Encore 1

18. Daydreaming
19. Nude
20. Lotus Flower
21. Paranoid Android
22. Fake Plastic Trees

Encore 2

23. There There
24. I Promise
25. The Bends
26. Karma Police

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/6(木) 18:15
rockinon.com