ここから本文です

レキシ、古墳かぶって応援。山手線車体広告が本日より巡行

7/6(木) 20:55配信

rockinon.com

レキシが、大阪初の世界文化遺産登録をめざし、特注の古墳をかぶって全面PRしたJR山手線車体広告が実施されることが決定した。

車体広告は1編成での実施となり、本日6日から今月20日の2週間限定でJR山手線全29駅を巡行する。車体広告は、トレードマークのサングラスを外し、百舌鳥・古市古墳群を摸した特注の被り物をかぶったレキシが窓の両サイドに大きく配置。背景にはバリエイションを加えた数十個のレキシも小さく配置されている。

なお、レキシは今年2月に大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市より「百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録応援大使」に任命されている。

●広告概要
広告期間:7月6日(木)~7月20日(木)まで
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議 HP

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/6(木) 20:55
rockinon.com