ここから本文です

NY原油は4週間ぶり大幅安から反発、在庫減少受け

7/6(木) 9:16配信

Bloomberg

6日の時間外取引でニューヨーク原油相場は4週間ぶり大幅安から反発。米石油協会(API)が公表した原油とガソリンの在庫が減少した。API統計の内容を知る関係者によると、先週は原油とガソリンの在庫がそれぞれ550万バレル余り減少した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物8月限は一時65セント高の1バレル=45.78ドル。香港時間午前7時53分(日本時間午前8時53分)時点は45.61ドル。5日の通常取引で同限月は前営業日比1.94ドル安の45.13ドル。

原題:Oil Rebounds From Biggest Slump in Four Weeks on Easing Supplies(抜粋)

Ben Sharples

最終更新:7/6(木) 9:16
Bloomberg