ここから本文です

ミラン、アタランタのU-21イタリア代表DFコンティ獲得が決定的に

7/6(木) 14:13配信

SOCCER KING

 ミランが、アタランタに所属するU-21イタリア代表DFアンドレア・コンティの獲得に迫っていることが分かった。イタリア紙『トゥットスポルト』が5日に報じている。

 報道によると、交渉は最終段階を迎えており、早ければ6日にもコンティがミラノ入りし移籍が決定する見通しとなっているようだ。また、アスレティック・テストも同日に行われ、7日にはメディカルチェックが行われると伝えられている。

 移籍金は2400万ユーロ(約30億7000万円)と予測されている。さらには、昨シーズンはミランからセリエBのコモにレンタル移籍してプレーした、19歳のU-20イタリア代表MFマッテオ・ペッシーナが移籍オペレ-ションに組まれることになるようだ。

 コンティは1994年生まれの23歳。昨シーズンの公式戦では32試合に出場しており、アタランタがセリエAの順位を4位で終えることに大きく貢献していた。コンティの移籍が決まれば、ミランは今夏早くも7人目の補強を実現することとなる。これまで、アルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ、コートジボワール代表MFフランク・ケシエ、スイス代表DFリカルド・ロドリゲス、ポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァ、イタリア代表FWファビオ・ボリー二、トルコ代表MFハカン・チャルハノールの獲得が決定している。

SOCCER KING

最終更新:7/6(木) 17:01
SOCCER KING