ここから本文です

燃え尽き症候群は大丈夫?ポドルスキが早くも“1つ目の夢”叶える

7/6(木) 19:04配信

ゲキサカ

 ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが早くも“1つ目の希望”を叶えたようだ。代表取締役会長を務める三木谷浩史氏が自身のツイッター(@hmikitani)で伝えている。

 ポドルスキは6日に神戸市内のホテルで新入団会見を行った。会見終了後、三木谷氏はツイッターで「神戸牛を満喫、本当にスーパーナイスガイでした!」とし、ポドルスキと神戸牛を食べる様子の写真を掲載。神戸牛といえば、6月にポドルスキがドイツ『ビルト』のインタビューを受けた際に「神戸には世界で最高のステーキがある」と語るなど、日本の生活で特に楽しみにしていた食べ物だった。

 来日早々に1つ目の目標を達成することになったポドルスキ。三木谷氏は立て続けに、ポドルスキと並んでサムズアップのジェスチャーをした写真を投稿し、「ユニホームは相当気に入っていました!着心地も最高だって!」と綴っている。

 なお、ポドルスキの選手登録はJリーグの移籍ウインドーが開く7月21日以降。デビューは最短で同29日にノエビアスタジアム神戸で行われるJ1第19節の大宮戦となる。

最終更新:7/6(木) 19:27
ゲキサカ