ここから本文です

フランクフルトが小野伸二&家長の元同僚、蘭代表MFデ・グズマンを獲得

7/6(木) 20:37配信

ゲキサカ

 日本代表MF長谷部誠と新加入のMF鎌田大地が所属するフランクフルトは5日、オランダ代表MFジョナタン・デ・グズマン(29)を獲得することで合意に至ったと公式HPにて発表した。契約期間は2020年6月30日まで。正式な決定は書類手続きが終わり次第になるが、6日からアメリカで行っているトレーニングキャンプに参加するという。

 05年にフェイエノールトでキャリアをスタートさせたデ・グズマンは、そこでMF小野伸二(札幌)とともにプレーすると、10年にはマジョルカでMF家長昭博(川崎F)とも同僚になった。

 その後、14年夏にはナポリへ移籍。1年目のヨーロッパリーグでハットトリックを記録するなどレギュラーとして活躍した。しかし翌シーズン以降は出番を失い、カルピ、キエーボとレンタル移籍を繰り返していた。

 昨季は総得点36と攻撃に課題を抱えるフランクフルトにとって、アタッカーは重要な補強ポイント。新加入の鎌田とともに、活躍が期待されている。

最終更新:7/20(木) 18:24
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報