ここから本文です

高崎「新町七夕まつり」×「オトナヨミセ」 好評につき出店増える /群馬

7/7(金) 6:31配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 高崎「新町七夕まつり」に合わせ7月8日、地元の飲食店などが出店する「オトナヨミセ」が開催される。(高崎前橋経済新聞)

【写真】七夕は「魚つかみ」、子ども大喜び

 オトナヨミセは2015年に初開催され、今回で5夜目を迎える。七夕まつりとのコラボは今回で2回目。昨年、好調だったことから出店数が9店から14店に増えた。出店は「泉屋」「GARDEN PARTY」「ブラジルグリル」「浅野食堂」「和進」「Pz Diner」「日本一」「サンディーズクレープサービス」「餃子のあかぎ」「三栄青果」「てっしん」「エルムンド」「PUNJAB」「新町料理飲食店組合」。

 新町名物の「ソースカツ丼」「かちどりもち」、ブラジルやインド料理のほか、新町のイベントに欠かせない東日本大震災復興支援、三陸の海の幸の焼きものには「ホタテ」が登場。

 オトナヨミセの会場は「新町銀座通り」。開催時間は16時~21時。

 七夕まつりは7月8日(13時~21時)・9日(10時~15時)。子ども大喜びの「マスのつかみ取り」は8日、15時30分から。参加費1人200円、15時から受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク