ここから本文です

兵庫のトウケイタイガーが中央参戦、主戦・川原正一騎手が“里帰り”で国分恭介騎手とコンビ

7/7(金) 14:58配信

netkeiba.com

 9日、中京競馬場で行われるプロキオンS(G3・ダ1400m)に兵庫のトウケイタイガーが出走する。今年5月のかきつばた記念での中央勢相手の4馬身差勝利を含む3連勝を引っさげての参戦となる。

【写真】トウケイタイガーこれまでの軌跡

 今回の鞍上は主戦の川原正一騎手(兵庫)ではなく、中央競馬・栗東の国分恭介騎手。もともと中央競馬でデビューしたトウケイタイガーだが、キャリアを通じて初の騎乗となる。プロキオンS当日は佐賀競馬場で九州出身騎手の招待競走「里帰りジョッキーズC」が開催、鹿児島県出身の川原騎手はそちらに参戦する。

 プロキオンSにはG1・フェブラリーSで1番人気に支持されたカフジテイクや、交流重賞・黒船賞2着のキングズガードなどライバルは強力になるが、トウケイタイガーは再び中央勢を打ち破ることができるか。

 ここまで9戦連続でコンビを組んできたトウケイタイガー&川原正一騎手。9日はそれぞれ別の場所での戦いとなるが、お互いに良い報告ができるのか、佐賀と中京の勝負の行方にともに注目したい。

最終更新:7/7(金) 15:03
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ