ここから本文です

謎の覆面歌手「コレサワ」デビュー前からネットで大反響 ゲス川谷、きゃりーら絶賛

7/7(金) 5:59配信

デイリースポーツ

 デビュー前にもかかわらず、著名アーティストがこぞって支持する女性覆面シンガー・ソングライターがいる。クマの着ぐるみ「れ子ちゃん」をかぶり、中毒性のある楽曲が信者を増やしているコレサワ(25)。中でも動画配信サイトで再生回数100万回を超える失恋ソング「たばこ」は、SNS上でゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)がサビを歌う動画をアップするなど評判を呼んでいる。きゃりーぱみゅぱみゅ(24)やスガシカオ(50)らも絶賛する、新星の正体とは-。     

【写真】コレサワ絶賛の川谷、セカオワ深瀬の味噌汁に舌鼓

 異色の覆面アーティストがデビュー前から話題だ。代表曲「たばこ」は、ゲス川谷がツイッターで「このフレーズが好きすぎて。」と動画をアップし、音楽サイト「nana」では同曲をカバーする投稿が1万4000件超え。共感の輪を広げている。

 当のコレサワも「川谷さんはボイトレの先生が一緒で『たばこ』をいいと言ってくれているのは聞いてたんです。でも、私もここまでたくさんの方がカバーしてくれる理由はわからなくて」と首をかしげる反響ぶりだ。メジャーデビューアルバム「コレカラー」(8月9日発売)にも収録しているが、作ったのは18歳。元カレとの思い出を切ないメロディーに乗せた。

 大阪府摂津市出身。音楽の専門学校に通いながら、ライブハウスなどで音楽活動をスタートさせた。そのスタイルは、メディアにはあご下のカメラワークかクマの着ぐるみで登場し、顔出しはライブのみとユニーク。きゃりーやスガ、KANA-BOONの谷口鮪(27)らもSNSで称賛する等身大な歌詞の世界観を守るために、日常生活での“顔バレ”を避ける。

 「死ぬこと以外かすり傷」など、言葉の刃がチクリと感情を刺激する歌詞が特徴で「昔、対バンしていたとき、私の番になると帰る人がいたので、ドキドキする言葉を意識するようになりました」と、反骨心が原点だ。

 16日深夜放送のフジテレビ系「Love music」では、他のアーティストよりも長い4分尺で「たばこ」を歌唱。新人としては異例の扱いが、注目度を物語っている。