ここから本文です

トム・クルーズ主演、映画「ザ・マミー / 呪われた砂漠の王女」公開

7/7(金) 17:47配信

CDジャーナル

 ユニバーサル・ピクチャーズが『魔人ドラキュラ』(1931年)や『フランケンシュタイン』(1931年)などのクラシック・ホラー映画をリブートするプロジェクト“ダーク・ユニバース”の第1弾「ザ・マミー / 呪われた砂漠の王女」が7月28日(金)より東京・有楽町 TOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。主演をトム・クルーズが務めています。

 本作は『ミイラ再生』(1932年)をリブート。トム演じる米軍関係者の“ニック”が、棺に封印された古代エジプトの王女“アマネット”を目覚めさせてしまったことで、激しい戦いに巻き込まれていく様子を描いたアクション・アドベンチャーです。監督を務めたのは『トランスフォーマー / リベンジ』や『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の脚本で知られるアレックス・カーツマン。トムのほか、アナベル・ウォーリス、ソフィア・ブテラ、ラッセル・クロウ、ジェイク・ジョンソンらが出演しています。

最終更新:7/7(金) 17:47
CDジャーナル