ここから本文です

NTTテクノクロス、3G/LTEでも通話可能なiOS対応インカムシステム

7/7(金) 12:39配信

BCN

 NTTテクノクロス(串間和彦社長)は7月6日、iOSデバイスをインカムとして利用し、Wi-Fi網だけでなく携帯電話網(3G/LTE)でも通話を可能とした「ボイスカム」を、8月30日に発売すると発表した。税別価格は1アカウント3万円。別途、SIPサーバーが必要となる。

 ボイスカムは、今までWi-Fiの設置範囲だけで利用可能だった自社製品「Wi-Fiインカムシステム」の利用範囲を拡大。従来の高音質な双方向同時通話・グループトークや操作性はそのままに、利用場所を限定しないスムーズなコミュニケーションを実現するもの。利用範囲を3GやLTEにも拡大したことで、Wi-Fi範囲外の出先からでもインカム通話が可能となる。

 新たにインカムの専用端末を購入する必要はなく、すでに使用しているiOSデバイスを活用することができるため、導入時の費用負担を抑えることが可能。iOSデバイスを、電話として利用しながら必要な際にはインカムとして複数人で通話できるため、PHSからの置き換えも可能となっている。

 また、従来製品の特徴である高音質通話はそのままに、グループトークのグループ数を4から16へと大幅に増やした。さらに、複数人によるグループトークから1対1通話への呼び出しもボタン一つでできるようにするなど、機能拡張を実施している。従来製品との併用も可能としている。

最終更新:7/7(金) 12:39
BCN