ここから本文です

<中間管理録トネガワ>「ダビマス」とコラボ 最新話で連動マンガも

7/7(金) 15:51配信

まんたんウェブ

 福本伸行さんの人気マンガ「賭博黙示録カイジ」のスピンオフ作品で、月刊ヤングマガジン(講談社)で連載中のマンガ「中間管理録トネガワ」と、ドリコムのゲームアプリ「ダービースタリオン マスターズ」(ダビマス)がコラボすることが、6日に明らかになった。コラボ発表時に公開された画像には、「カイジ」に登場する「焼き土下座」用の鉄板の前でたじろぐダビマスの主人公の姿が描かれている。

【写真特集】「カイジ」の“鉄骨渡り”がアトラクションに 「ざわ…ざわ…」、“突風”も再現

 「中間管理録トネガワ」の最新話として「ダビマス」とコラボしたマンガも制作されるという。コラボは13日から26日まで実施予定で詳細は後日、発表される。

 「ダビマス」は競馬育成シミュレーションゲーム「ダービースタリオン」シリーズ最新作でiOS、Andoroid向けのゲームアプリ。

 「中間管理録トネガワ」は、「カイジ」シリーズの作者・福本伸行さん協力のもと、萩原天晴さん原作、橋本智広さんと三好智樹さんが作画を担当。「カイジ」シリーズに登場する巨大企業「帝愛グループ」の幹部・利根川幸雄が、上司である会長の気まぐれや、部下の的外れな行動にに振り回され、中間管理職として苦悩する姿をコミカルに描いている。

最終更新:7/7(金) 15:51
まんたんウェブ